キッチンリフォーム   –プロフィール写真編−


『キッチンリフォーム』と、言ってもお台所の模様替えではありません。

去年インドを旅行中に、そろそろ福岡に来て5年経つし、お教室の事、これからの自分の生き方も見直して、立て直す事時期かなと思ったのです。それはキッチンを生活のド真ん中にしているわたしにとって、リフォームするようなもの。そう呼んだ方が楽しそうだし。。。

で、始めたものの、楽しくなかったです。自分のダメなところ、出来てないところばかり思い起こって、すぐに自己嫌悪でどうしようもない状態に陥ってしまいました。すっかり落ち込んでいる時に、ふと気分転換にプロフィール写真でも撮ってみようかと思ったのです。
キレイに撮ってもらった、素敵な自分に会いたかったのね。

さてどうやってフォトグラファーを探そうかと困っていたところ、ある会合で隣に座った女性に何気に話してみたら、「最近こんな人に会ったよ」と見せてくれた名刺。「女性写真家チーム」なんて凄い社名に一瞬引きましたが、名刺のお写真から注がれるその人の真っ直ぐな視線に惹かれて、恐る恐るコンタクトを取ってみました。

そしたら、まずは面接。1時間近くも!「撮影する相手を知らなくてはその人を伝えるプロフィール写真はとれませんから。」と言う理由の通り、どんどん聞いてこられました。どんなお料理?お教室の規模、これからの希望とか、どんな風に写真を使いたい?などなど。 なんとかこなして答えていたつもりでしたが、最後はコレ。
「それで高木さん。高木さんのお料理教室でどんな人をシアワセにしてあげたいんですか?」
「え?あ、あのぉ。。。。」
う~ん。これは正直コタエました。
(つづく)


今朝方焼いたパン。
「ストウブ」のお鍋を使って作る、捏ねないパン。
やや過発酵気味で、クープも冴えない。外のカリカリ感と中のしっとりは上手く作れて、初回としては満足。 あとは練習あるのみかな。

FullSizeRender.jpg
*写真の上をクリックすると、拡大表示されます。



ただいま募集中のお料理レッスンについてはこちらのサイトをご覧ください。
料理教室検索クスパ

スポンサーサイト