スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もリモンチェッロ作り。

*写真の上をクリックすると、拡大表示されます。

今年は春先まで何かと忙しいので、諦めていたんです。

それが、この前飲みに行った所のメニューにあったのでたのんでみたら。。。
うーん、これは、なんか安いお酒にレモンエッセンスか何かを混ぜたんじゃないのぉ?
と、言いたくなるような残念なお味で、後から頭痛までする始末。
去年作ったのはもうすぐ無くなるし、こりゃやっぱり自分で作らなきゃ、と急遽時間を作って今年も自作する事にしました。

やる事はそんなに複雑じゃないんですけどね。
白い部分を絶対に入れないように、うすく、うすーくレモンの皮の部分を切っていきます。4個分。時間はかかります。緊張するし、肩もこりました。

DSC08675.jpg

全部剥けたら、それを集めてヴォッカに10日ほど浸けて香りと色をアルコールに移すわけです。朝晩ちゃんと瓶をふってマゼマゼするのです、毎日。それからシロップと混ぜ合わせて数ヶ月寝かせるのです。
なので今作っても、秋頃からやっと飲める計算です。

梅干し漬けない、味噌作らない、のわたしがなぜかこのリモンチェッロ作りにはすっかりハマり、行事化して3年目。先にとってある楽しみがあるのは良いものだと思いながら作っています。

DSC08687.jpg

最初は余ったレモンの使い道として気まぐれで作ったのが、ビギナーズラックだったのかすごく美味しくできて!嬉しくてバニラアイスにかけて食べてみたらあまりに美味しくて、手放せなくなったのがきっかけ。夏にロックで飲むのが一番気分良いとは思いますが、冬に暖かくした部屋で冷たいミルクで割ったリモンチェッロをいただくというのも、何とも言えず贅沢な気分になります。これは、去年作ったものね💕

DSC08697.jpg

他にも熊本のお土産にいただいた特大のパール柑3個分のピール作りしたりと、シトラスデーだった1日。
今夜はまた冷えますね。
あ、こんな日は暖めたミルクで割るのも良いんですよ。エッグノックみたいで。
オススメです。


ただいま募集中のお料理レッスンは、こちらに詳しくご紹介しています。
👉 料理教室検索クスパ
3月と4月は春のキャンペーンで、「タイ料理スペシャル」のレッスンをお得な価格で受けることができます。ぜひ、ご覧ください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。