FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム食べ歩きの旅(1)

*写真の上をクリックしていただけると、大きくみれます。


ずっと行きたくて仕方なかった国、ベトナム。

ようやくチャンスを得て旅してきました。

期待以上に楽しくて、魅力的で奥の深そうな文化(食文化だけじゃなく)が広がっているのが、ほんの入り口周辺からでもひしひしと伝わってきました。


こういう所にほんのわずかな時間でも身を置くと、旅の前とでは何か自分の中に変化を感じます。刺激を受けたとでもいうのかな。今回の旅行で見たもの、感じたものもは全てがそのまま大切な宝物。引き出しの中で少し寝かせてから、お料理や何かにさりげなく登場させて世界を広げていければと思っています

ま、とりあえずは。

たくさん撮った写真の幾つかを気の向くままに挙げつつ、旅の振り返りを。


ホーチミンから入りました、今回は。

気流の影響か、福岡から5時間かからずの速さでした。オマケに空いていたので、3席占領してのんびりの空旅。入国審査もささっと終了。出てきたら、荷物は既に床に降ろしてある状態。まるで国内旅行しているみたいなスムーズさでした。


空港を出てお迎えの車に乗り込むと、直ぐにガイドさんに「ホーチミンの名物はバイクです‼️」と言われも、「ふーん。でもわたしインドもタイも知っているからちょっとのことでは驚かないも~ん🎶」と余裕かわして外を眺めていましたが。うーん確かにあっと言う間にその辺みんな🏍、🏍、🏍、でバイクまみれになってしまい、いつの間にかわたしの目もテン。😵😵 

ははぁ~ m(_ _)m お見逸れしました。本当に凄い!信号が変わるたびに右から、左からバイクの洪水です。しかも全部の交差点で。


DSC00867.jpg 


バイクの間をくぐり抜けるようにして、車はホーチミンでも一番賑やかで、観光客の多いエリアのホテルに到着。スターバックスをはじめお馴染みの看板がすぐさま目に飛び込んで来るのをかわしつつ、とりあえずは教えてもらったホテル近くのお薦めお店にてフォーを。

なんともお約束コースみたいで、嬉し恥ずかしでしたが。


IMG_5203wb.jpg 


ほらほら、よく見てぇ~。やっぱり本場物は、パクチーじゃなくてバジル(タイ料理のバイホラパー)といわゆるパクチーとは別物のパクチーファラン。お味はすっきり系で、本当軽い食事って感じでした。3時を過ぎてもお昼が食べれない状態だったので、揚げ春巻きを追加してもお腹は充分余裕。


次の日からはディープなベトナム料理食べ歩きツアーが始まるので、それまではミーハー観光客モード全開と決め込み、カメラ片手にひとりホーチミン街中を歩き、初ベトナムを楽しみました。美しく、パワー溢れる街、ホーチミン。そんな印象でした。


IMG_5230wb.jpg 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。