FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム食べ歩きの旅(2)

*写真の上をクリックしていただけると、大きくみれます。


本当は、ツアーが始まる前にひとりで行くつもりだった、ベジタリアンのベトナム料理店。リーダーの先生にお尋ねしたところ「他にもベトナム精進料理に興味のある方がいらっしゃるので、ご一緒にお昼どうですか?」とお誘いをいただいたので、即答で参加することにしました。しかもおまけがついて、食事前に食材専門店にまで連れていっていただきました。小さなお店でしたが、玄米のライスペーパーや麺、調味料やだし、ベトナム流の肉や魚の代用食材など誘惑がいっぱい!でもツアーはこれから始まるわけだし。どんな出会いがあるか判らないので、こらえてビィーガンヌクマムとシュリンプペースト位に抑えておきました。この位はね。(^ ^;)


R0012246.jpg 


そのあとは、余った時間でベンタイン市場を見学させていただきました。単にわたしが知らないだけなのか??同じアジアの市場でもタイではお目にかからなかった食材が沢山目に付いて、ナニナニ?これは何?!の連発。うろうろきょろきょろの私なんかモノともせず、市場はベトナム人のエネルギーの源、奥深いベトナム料理へ誘う入り口として堂々圧巻の存在感でした。


IMG_5295.jpg 


これは着色じゃありませんよ。紫のやまいも!紫のじゃがいもは見た事あるけど、山芋は初めてでした。どんなお料理になるんでしょうね?興味津々


そして、お昼はお待ちかねのベトナム精進料理。お寺の敷地内にあるお店で、ここがオススメなのは、グルテンで作ったモドキものでなく、野菜などの個性を生かしてそれを肉や魚に見立てて作っていることだそうです。だから、一品一品に個性があって飽きないのです。特に好きだったのが、ジャックフルーツを魚に見立ててつくった煮付け。レモングラスなどのアジアハーブでアクセントをつけて、美味しくそして魚の煮付け感がある食感を上手に出していました。初めていただいた食材もありました。「パンの実」というフルーツ。調べたらハワイでも食用されているようです。サツマイモのような感じの野菜みたいなフルーツでした。ツアー中に実が生っているところも見たのですが、大きな実がどかんとぶら下がる、いかにも熱帯らしい果実でした。


IMG_5309.jpg 


これは「蓮の実のジュース」。最初のひと口ではあまりの青臭さに「え~!!ダメ、飲めない」と横へ置いてしまったのです。それが食事が終わるころにもう一回トライしたら、あらら。いつの間にか青臭さがすっかり抜けてナッツミルクみたいな味に変化してまして。急遽大好きなジュールになってしまいました。ナッツミルクの様にお腹に重くなくて優しい飲み心地が良かったです。どのお料理も個性があって、美味しくて、久しぶりにベジタリアン料理の楽しさを実感したランチでしたが、まだ日目。身体を考えて控えめにしか食べれなかったことがとても残念でした。ほんとは、もっと食べたかったんだぁ〜(;_;)


IMG_5314.jpg



食事の後は空港へ行って東京から参加される方と合流し、ベトナム食べ歩きツアーは本格的にスタートしたのですが、一夜明ければ朝からもうそれはそれは密度の濃い時間が始まっておりました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。