FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム食べ歩きの旅(3)

*写真の上をクリックしていただけると、大きくみれます。


今回参加したツアーは横浜でシンチャオベトナム料理教室を主宰しておられる津野麻里先生のものでした。なので、参加者さんはみなさん大のベトナム料理好き。レストランのセレクトも立ち寄るお店も全て『ベトナムを食べる』の目的に特化した強力食べ歩きツアーでした。そして旅のメインもメコンデルタ周辺の食文化豊かな地方都市を周り郷土料理を食べたり、川を船で移動しながら地元の特産物の栽培を見学したり、それを使ったお料理教室など。そんな訳でメンバーが揃ってからは、ホーチミン滞在は最初の夜だけ。空港からホーチミンの合羽橋のような台所道具市場に直行した後、ツアー開始後初のお食事はベトナム中部の都市、フエのお料理でした。


フエはかつて王朝あった街ですが、連れて行っていただいたのは、洗練された宮廷料理風にアレンジするホーチミンでも有名なおしゃれなお店でした。米粉とタピオカ粉を使った生地を蒸すお料理が多く、プルプル、モチモチ系のお料理にすぐさまハマってしまったわたし。またしても新しいベトナムの食に出会えて、興奮気味にフエってどんな所だろう?他にはどんなお料理があるのだろう??今度ベトナムに来る時は絶対行くもんねっ❣️と今回は行かないアサッテの方向の街まで妄想は飛んでいくのでした。


締めに出された混ぜご飯。これがもぉ〜なんとも言えず美味しかったです。アジア料理にありがちな甘すぎる、辛すぎるの「すぎる!』が無い。素材の持ち味を生かして、上品でバランスのとれた味に仕上げてあり、なんだかずっと食べていられそうな美味しさで、素晴らしい旅を予感させる最高のキックオフディナーでした。


IMG_5357.jpg 


これをね。


IMG_5361.jpg 


こんな風にガシャっと跡形もなく混ぜ込んでいただくのですよ。タレをちょいちょいかけながらいただくのよ。


IMG_5356.jpg 


蓮の葉に包まれたチャーハン


IMG_5346.jpg 


プルプル生春巻き


IMG_5343.jpg


前菜小鉢もプルプル系

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。