タイ料理強化月間でした。

去年まではひと夏に1回くらいしか作れなかった、本物のガパオを使ったガパオライスが何度も作れて、鶏だけでなくシーフード版にもチャレンジできた。レモングラスやバイマックルーも近くにあるから安心!今までなかなか復習できなかったお料理にも手が出て、やる気満々でクロックでペースト作るのも何のソノ♡
このひと月半はほとんど毎日タイ料理ばっかりだったんじゃないかしら??と感じるほどの充実のタイ料理強化月間でした。

秋になったら新しい課題に挑戦したいので、とりあえずここで一区切りにしようと、先日は衣替えより一足お先に夏のなごりの食材を整理して保存食を作りつつ、冷蔵庫のお掃除を。台所のテーブルがいっぱいになるくらいに買ったコリアンダーの大半は2種類のソースに。ひとつはチリインオイルを入れてスパイシー度を上げてみて。唐辛子類も結構残っていたので、ハラペーニョは酢漬けにして、その他はナンプラーに漬けておきました。

R0012191.jpg


何を作ったかなと写真をみたり、メモを見返しているとホント充実の日々。わたしをここまで盛り上がらせてくれたアジアンマルシェさんには、感謝。感謝。早くも来年のタイハーブシーズンが待ち遠しいですが、これから出てくる新しいお野菜との出会いもとっても楽しみです。

DSC07997.jpg


この夏は突然やってきた「コリアンダーブーム」だったし、こうしてアジアンマルシェさんのようなお店も出来て、しかも毎回お訪ねするたびにお客さんが増えているようだし。福岡にもタイやベトナムなどのアジア料理が定着してくれると良いなと心から思うのです。まだまだアジア料理を語るほどの者ではないのですが、大らかで間口の広い親しみやすい味だけど、実は奥がとっても深いアジア料理の世界を一緒に探検してくれる仲間が増えているって、想像するとなんだかそれだけで嬉しくなってしまうのです。

IMG_3348.jpg

そんなこともあってか、なくてか。。。10月のお料理教室は「アジア食材で遊んでみよう」をテーマにしたスペシャルレッスンをいたします。まだ使い慣れない方に、普段の食事にちょっと使ってアクセントをつける、そんなアイディアをご紹介したいと思います。詳しくはFBまたはクスパのページをご覧いただければと思います。何方にも楽しんでいただける優しい味に仕上げましたので、ぜひお気軽にご参加下さい。

レッスンのご予約やお問い合わせはこちらからどうぞ。
料理教室検索クスパ

アジアンマルシェに行ってみた。

なんて嬉しい事‼️
小郡でアジア野菜やハーブを栽培されている川辺農園さんが、この5月に直売店をオープンされていたという話をきき、早速かけつけました。その名も「アジアンマルシェ」お店の雰囲気もお名前同様とってもかわいいです。

IMG_1947 (1)

これまでウェブか一部のスーパーでしか買えなくて、なかなか欲しいタイミングで手に入らず、お教室でもフレッシュハーブを使ったメニューは難しかったのですが、これからはバス一本で買いに来れます。

今は東南アジア料理に使うハーブや野菜が中心ですが、秋からは中国野菜がメインになるそうです。福岡の気候に合わせて、美味しい物を栽培されているようです。素敵ですね。中華野菜の知識は乏しいので、これを機にまた新しいお野菜に会えるのかと思うと今からた・の・し・み。

IMG_1945 (1)

そんなわけで、いまはコリアンダーは言うに及ばず、バイマックルーからレモングラス、バイ ホラーパー、バイ ガパオまであるのですよ♡  ヤッタァー、これでこの夏あともう一回位ガパオライスが食べられるぞ。

IMG_1944 (1)

お店は野菜だけでなく、調味料類や乾物、お道具までも扱っておられます。

IMG_1949 (1)


そして、さらに、さらに、と続き、川辺農園さんのフレッシュな野菜を存分に使ったメニューで軽いお食事まで楽しめるという贅沢さ!鮮度の良いハーブをたくさん添えたバインミーをひと口食べた時は、現地に飛んで行ったみたいに幸せでした。

IMG_1948 (1)


ちっちゃな可愛らしいお店なんですが、お客さんが次々訪れて、本当に忙しそう。アジア系の食材専門店って、福岡では「ありそうで、無いもの」の代表でしたものね。ようやくマーケットが充実してきたのかな。わたしも、ブンブン旗降って応援していきたいと思います。そしてもっともっとアジア料理、勉強しなきゃね。

アジア大好きな方は、是非是非行ってみてください。西鉄薬院駅から徒歩5分というアクセスの良さです。
[アジアンマルシェ]
810-0011
福岡市中央区高砂1-22-20 エレガンテ薬院1F
090-6771-1427
営業時間 8:00〜17:00
*日曜日と毎月5日はお休み


Vegetable Heavenは、お野菜とスパイスをキーワードに美味しくてヘルシーなお料理の教室を行っております。
レッスンの詳細はクスパさんのサイトでご覧になれます。

料理教室検索クスパ

バージョンアップレシピでご紹介「マッサマンカレー」

8月・9月のレッスンメニューになっている「マッサマンカレー」。
今回は新しいレシピでのご紹介になりますが、『そもそもどんなお料理なの?」と尋ねられることもあるので、簡単にご紹介いたしますね。

「マッサマンカレー」は、タイのカレー料理のひとつです。タイにやってきたイスラム教圏の人たちから伝わり、根付いたお料理のひとつだそうです。
タイカレーといえば、グリーンやレッドのような辛さが突出していて刺激的な味を思い浮かべますが、「マッサマン」というユーモラスで個性的な響きの名前とは裏腹に、こちらは意外なほどおとなしい感じのマイルドカレーです。

ただ、刺激の追求というよりはシナモン、カルダモン、クローブ、八角などを使い、タイ料理ならではの「甘い、酸っぱい、塩っぱい、辛い」の味のバランスの上に豊かなスパイスの香りが重なった、その意味ではゴージャス⭐️感のあるお料理と思っています。その辺が世界#1のカレーと言われたりする所以なんじゃないでしょうか??スパイス大好きな私には一押しのカレーなわけでもあります。
IMG_1941.jpg

それで、ゴージャスだの#1だのと言うから、すごく複雑で難しいお料理かというと、それがそうでもない。

最近は使いやすい小分量のペーストも出ているので、これにいくつかのアイティムを足すだけでご家庭でも楽しめます。材料はこれだけ。マッサマンカレーのお野菜はじゃがいもと玉ねぎがお約束。お肉は鶏か牛肉が一般的なようです。
R0012036 (1)

工程も、ペーストを炒めて、スープ部分を作ってから具材を入れて煮込むというシンプルさです。ただ、ちょっと難しいかな思うのは、具材をすべて入れてから煮込む前に決める味。甘さの後に酸味を感じ、なおかつ塩っぱさや辛さもバランス良く付けたいのです。
IMG_1913 (1)

これまでのレッスンでは酸味にタマリンドというアジアのドライフルーツを使っていたのですが、今回は梅干しを使ってみました。タマリンドの代用に梅干しが使えるという話は聞いた事があったのですが、実際にやってみたら本当に良かったです。もちろん味は多少違ってきますが使いなれないタマリンドで恐る恐る味付けするより、梅干しの酸味の方が日本人にはしっくりきて納得いく味にしやすいと思いました。梅干しの塩味も良い感じでそのままカレーに入ってくれたので、にっこり笑って即レシピの書き換えを。

IMG_1915 (1)

マッサマンカレーはここ数年、夏の定番レッスンになっていますが、今年は梅干しを使うのと、さつまいもを少し加えてみました。さつまいもが自然な感じで甘味のバランスを調えてくれて、日頃タイ料理にご縁のない方からも好評をいただいて嬉しく思っています。

IMG_1917 (1)

「マッサマンカレー」レッスンは、8月30日、9月9日、14日とありますので、ぜひご参加ください。

レッスンの詳細や参加申し込みはクスパのサイトでご覧になれますので、
どうぞクリックしてみてください。
料理教室検索クスパ

Facebook:
Vegetable Heaven



8月・9月のレッスンご案内

夏真っ盛り。暑い毎日ですが、お元気ですか?
8月と9月のレッスンもスパイス料理を中心に、夏を楽しむのに役立つメニューですのでぜひ参加をご検討ください。


レギュラークラス:スパイスレッスン②タイ料理
<メニュー>
 ・マッサマンカレー:タイカレーの中ではマイルドで、カルダモンやクローブといった高級ス
  パイスを使用して香りを楽しむ感じのカレーです。市販のペーストをベースに作りますので
  工程は簡単ですが、タイ料理独特のテクニックもあるのでレッスン致します。
 ・ジャスミンライス 日本米と異なるお米ですので、炊き方からご説明致します。
 ・にんじんのソムタム:通常は辛いサラダですがご家庭用にマイルド味付けします。
 ・レモングラスシャーベット:タイ料理に欠かせないハーブ、レモングラスは食事の後も爽
  やかにしてくれる美味しさです。
 ・タイのバーブティ

<日程>8月20日(土)、30日(火)、9月9日(金)14(水)

受講料 4,200円(税、材料費、レシピ代金込み)



ビギナーさん向けスープレッスン:サマースープ ②
毎回簡単なスープ一品を、参加者さんのペースに合わせてゆっくりレッスンいたします。
<メニュー>
 ・季節野菜のジュレ風スープ:季節の野菜とブロスをゆる~く固めた食べるスープです。
 ・ホームメイドのパン
 ・パンに塗るおかず。ひじきのキャビア風、ナスのスプレッド
 ・お豆腐のスクランブルエッグ風

<日程> 9月1日(木)、7日(水)17日(土)、27日(火)

受講料 3,500円(税、材料費、レシピ代金込み)


両クラス共通事項
時間帯:11:00 〜14:30
予約受付締め切り:ご希望レッスン日の7日前
定員:6名様
場所:キッチン Vegetable Heaven 
   福岡市早良区(場所の詳細はご参加の方のみにお知らせしています)
備考:
*女性用のクラスです。
* 最低遂行人数に満たない場合は、クラスがキャンセルになる場合があります。予めご了承ください。
* Vegetable Heavenはヘルシーなお料理作りを目指しいますが、アレルギー対応にはなっておりません。
*タイ料理はピーナッツ、魚介類、魚介類エキス入り調味料を多用いたします。


お問い合わせ先: (ひらがな部分を@と.に変えてご送信ください。)

   vh0426あっとまーくgmailどっとcom


 DSC05329.jpg
<マッサマンカレー>


 

去りゆくいちごシーズン

さすがに、終わってしまった感のある、いちご。
今年は相性が良くて、このまま食べるのが一番!と思わせるような、甘いだけじゃなくて酸味もちょっとある、そんないちごらしいいちごに沢山めぐりあい、堪能いたしました。

DSC07443.jpg

もちろんいつものように、ジャム、シロップに始まって、ストロベリーパイ、リキュール、いちごのピクルスと新しいレシピにも挑戦。もうそろそろいいかなぁ〜と思った先日、ネットで見つけてクリップしておいた「いちごのガスパチョ」のレシピを思い出し、最後の1パックをガスパチョに捧げる事にしました。ガスパチョなんてブレンダーにかけるだけと信じていたから材料だけ確認して、ジョギングから帰って一気に作って一気に飲んで(食べて)しまおう!というかるぅ〜い計画で。
で、作り始めたら…
まずパン粉とにんにく、ハーブを炒めてカリッとさせてから、刻んだ材料全部と調味料とを合わせて3時間以上一晩位は熟成させなきゃいけないんだって!!
ハァ〜、この時点で脱力。お昼はコレに決めていたので他の用意もなく、とりあえずパンかじって間に合わせたものの一晩なんて絶対待てませんっ!クマさんみたいに台所をウロウロしながら、待てない気持ちを待たせて3時間。

DSC07420.jpg


もうこれが限界です。😞ブレンダーかけます。
かけました。で、次何するの?えええ〜っ!『冷蔵庫で2時間以上しっかり冷やす。』で再び床にへたり込んこむ。
「なんで、ちゃんとレシピ読んで作らないの?ワタシ。いつもはこんな事しないのに。」「いや、だってぇ。ガスパチョって簡単なものだと信じていたから。」本当、思い込みって怖いですね。とにかく、ボウルを二重にして、間に氷を入れてその上冷凍庫に押し込んで、強引に冷やす事40分。これが我慢の限界です。

おお、赤がきれいなスープになりつつあるではないか。ちょっと味見を。
うーん。やっぱりレシピは正しい。美味しい予感はするけれど、味にまとまりがない。残念だな。残念だよぉ〜。自分のせいなんだけど。せめて写真くらいはかわいく撮ってあげるね。

FullSizeRender.jpg

いちごって、フルーツのクィーンみたいでそれだけで存在感凄いけど、合わせる食材によっても結構コロコロと変化するのが面白いと思います。有名なのが胡椒との相性。シャーベット等ありますよね。バルサミコソースも良いけど、お醤油とも合うと言った人もいました。もちろん微量ね。このガスパチョにはにんにくやししとう、ヴィネガーを入れました。が、レシピの仕上げは次のシーズンの課題にするとして、結局この日は去りゆくいちごシーズンの感謝して、遅い、おそ〜い昼食をもって終了。
今年のヒットはやっぱり大人の仕様のストロベリーパイだったかな。写真に失敗したのが悔やまれる。


料理教室検索クスパ 
Vegetable Heavenのお料理教室についてはクスパさんのサイトでご覧いただけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。